カドロン / EMPI / SOLEX 44 EIS デュアルキャブレター・デュアルポート

ビッグボアKIT:MAHLE/フォージ(鍛造) 90.5mm x 69mm:1775cc
ハイカム:C-35(LIFT 0.381inch / DURATION 285°)
上記内容によるマッチング

カドロンキャブ解体アウターベンチューリ考察エアークリーナー&ファンネルシンクロナイザー

エアージェット改良加速ポンプ 加工

キャブ解体


キャブを解体しました
中々 予備キャブが無いと 出来ない作業だと思います

勉強の為 バラしました
参考にして下さい


色々な 意見を集めたり フォーラムに参加して解かった事があります。

そもそもKadron Solexは産業用キャブレター出身で おおよそ1600ccクラスくらいまでのエンジン用である

その為の最低条件を満たすパーツ構成をしており最高条件ではない

その為 扱いやすいキャブではあるがハイスペックのエンジンには向いていない

海外ではハイスペックエンジンでもKadronSolexを使用しようと あの手この手を議論しているマニア達がいる

そんなマニアに影響され ZEALでも考察していこうと思います(特にハイスペックではありませんが)

アウターベンチューリ考察

サイズの確認には方程式がある事を知りました。

 

購入時
アウターベンチューリ
40-28φ

考察結果 暫定
40-32φ

考察結果により 少し大きいモノが必要である事が判明!
この数値は エンジン及び乗り方によって変わります
40-32サイズのアウターベンチューリ を探すとEMPIから
販売されておりました

この40-28と40-32の2種類だけの様です

ただ購入方法がわからない為 FLAT4 に依頼し

購入しました(2018/04現在 別ルートで入手)

ハッキリ言って精度が悪いです
センターが全くとれておりません

少し削って修正しました




矢印のネジは
アウターベンチューリを外す時に
固定する時に使う物です
固定時締め付け過ぎると
アウターベンチューリが歪む恐れがあります
慎重に



キャブ下部を外し
先程のネジを緩めると

アウターベンチューリは下方に抜けます

逆の要領で新しいのを差し込んで止めると 

完成

ここからが
本セッティングです

    
矢印部のネジを外し分割するのですが 締め付けの際 万が一にも抜けない様 締込後に角をマイナスドライバーで少し潰すかネジロックで止めて下さい

抜ければ次回キャブを外した時にシリンダーまで直行です